blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
<< 腰痛を訴える47歳女性 | main | 妊娠七カ月で腰痛を訴え来院 >>
右前腕骨骨折
高岡市在住  右前腕骨骨折 75歳 女性
【問診】
自宅近くの路上でわき道から出てきた車に驚き転倒した際に右手を着き負傷。受傷4週間後に病院からの紹介で当院へ転医
【検査】
安静ギプス固定でギプス除去後の変形あり、運動制限と疼痛残存、リュウマチの持病から長期のステロイド薬を服用
 
【施術】
(1日目)手関節を末梢方向へ持続牽引し手根骨の矯正と前腕筋の緊張を除去。
(2日目以降) 上記同様の施術、電療と温罨法で初検時の症状は良好まで回復し治療継続中
【考察】
高齢者に多い骨折としては、橈骨遠位端骨折、大腿骨頚部骨折、腰椎圧迫骨折の三つが挙げられますが、手首の骨折の多くは保存的治療(手術をしない)が一般的です。
今回の場合、受傷4週間経過後の来院であるのと、ステロイド剤を服用のため骨がもろくなっている事を考え、骨の徒手整復は行わず、日常生活に支障を起こさない程度に回復することを目標に治療します。
徒手整復は受傷後一週間が重要で、その期間を過ぎると整復は困難です。早期の間に少しずつでも整復しておけば運動障害は少なかったと残念です。
接骨院での治療の利点は
1,治療費が病院に比べ格段に安い
2,毎日の包帯の巻き替えで骨折部の触診と確認が可能。
3,関節の拘縮が防げる。
 でも、一番は適度な運動(転倒予防のため、なるべくなら杖を使うのもいいと思います)と、十分なカルシウムの補給、軽い日光浴で、骨の老化を防ぐことが大事です。
中川接骨院
中川接骨院HP
| | 当院の症例 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ