blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
<< 左第五指関節捻挫(マレットフィンガー) | main | 左胸鎖関節に痛みを訴え来院 >>
右手関節捻挫(TFCC損傷の可能性)
 高岡市在中 14歳 女性
【問診】
柔道の乱取稽古中に背負い投げを掛けた際に右手首を強くひねり負傷
【検査・テスト】
手関節を背屈と尺屈時に運動痛と尺骨茎状突起に圧痛あり
【施術】
手関節橈屈位で末梢方向に牽引した状態から、尺骨茎状突を軸に尺屈位に戻し、
手関節を背屈し整復完了
包帯固定、練習中はテーピングを施す
IMG_1801.jpg    IMG_1802.jpg

IMG_1803.jpg    IMG_1804.jpg

現在治療継続中
【考察】
手関節は多くのスポーツで転倒した際に手を着きケガをする事が多く
「ただの捻挫」と思われがちです。

あらゆる競技で手関節は酷使するために、安静にすることが出来ずに
治療が長引きやすいケガの一つです。

しかし、痛みが、ぶり返したり、手首を小指側に曲げると痛い、
前腕の回旋(ひねる)すると痛い、手首が緩い、
手首を動かすとポキポキいう、骨がずれた感じがする、
といった症状が長引いた場合
TFCC損傷(三角線維軟骨複合体)を疑います。

手関節を安定させる靭帯を損傷した為に
安定性がなくなり起こす症状です。

レントゲン検査ではTFCCは軟骨成分なので何も写らないので
異常なしと診断されるのですが、
上記の症状が長引く方は、当院へご相談ください。

中川接骨院
| | 当院の症例 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ