blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
<< 右前腕骨骨折 | main | 立ち仕事で腰痛を訴える女性 >>
妊娠七カ月で腰痛を訴え来院
妊娠七カ月で腰痛を訴え来院
高岡市在住 A.Sさん27歳女性
【問診】2日前に長時間のドライブから帰宅後、立ち上がり時と歩行時に痛みが徐々に増し来院
【検査】立位と座位で前屈時に左上部仙腸関節面に運動痛と圧痛あり、緩い関節面をモーパルで確認SLRは左右陰性 左内転筋↓ 右後方腸骨変位 右仮性下肢短縮 右側恥骨の上方変位
【施術】SOTブロックで骨盤矯正、恥骨を下方へ直圧 左腸腰筋をカウンターストレイン再度、前屈動作を試み5→1の痛み改善の変化あり
【考察】胎児が成長するとともに、女性ホルモンの作用により靭帯は緩み骨盤がゆがむ大きな原因となります。今回、長時間の座位姿勢により坐骨結節を支点に腸骨が後方回旋し痛みが発生したものと考えました。一時的な痛みは無くなったのですが、出産後に骨盤の不安定な状態になることが多く、骨盤の矯正を強く勧めます。
中川接骨院
中川接骨院HP

| | 当院の症例 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ